六華だより

第94号 記事一覧

吉田 真 富山県高岡商業高校野球部監督

プロフィール 吉田真(ヨシダ マコト)南51期 36歳 富山県高岡商業高校 地歴・公民科教諭 稚内市出身 札幌市立八条中学校卒-札幌南高校卒(野球部副主将/6番ファースト) 北海道教育大学札幌校卒(硬式野球部所属) 教員赴任校 ・札幌創成高校(2005~2008/4年/野球部コーチ) ・富山県立しらとり支援学校(2009~2010/2年) ・高岡商業高校(2011~現在/8年/高岡商業野球部監督)...


続きを読む



田畑 広樹 北海道札幌南高校野球部監督

プロフィール 田畑広樹(タバタ ヒロキ)南51期 36歳 札幌南高校 保健体育科教諭 札幌市出身 真駒内中学校卒-札幌南高校卒(野球部主将/3番サード) 筑波大学体育専門学群卒(硬式野球部副主将/セカンド・サード) 教員赴任校 ・雄武高校(7年/野球部監督) ・共和高校(2年/札南野球部コーチ2年) 高校時代の思い出 当時も現在と同様、入学時から飛び抜けた能力や実績を誇る選手はいませんでした。 そ...


続きを読む



生きる、思う、そして抗わず

森吉 亮江(南43期) 一歩ごとに、というのは大げさかもしれないが、日々どれだけのことを感じたり、思ったりしているのかと思う。炭酸の泡がプチプチ弾けるようにそれらは次々と記憶から姿を消していくが、強烈に爪痕を残すものもある。恐らくそれは自分の性質や興味、欲望などと化学反応を起こした時に生まれ出る、“気づきの火花”なのだろう。 生まれた時から人見知りだったという私が今“ピアニスト”という人前に出る職...


続きを読む



脱クレヨンしんちゃんからの北海道移住ドラフト!

五十嵐慎一郎(南52期) 52期の五十嵐慎一郎と申します。 「北海道から、世界をちょっぴり面白くクリエイティブに」と、株式会社大人という会社をやっております。高校卒業後、紆余曲折を経て、東京大学建築学科を卒業して不動産のベンチャー会社に入社しました。起業したのは2016年。店舗や地域をはじめとした空間・イベントの企画やプロデュース、WEB制作といった仕事をやらせて頂いております。 突然ですが、「ク...


続きを読む



互いに尊重しあい、誰もが輝ける社会をつくるために   ―東京2020パラリンピックとパラスポーツが持つ可能性―

後藤 陸(南62期) なぜ「パラスポーツ」なのか 25歳を迎えた今、友人たちの多くが既に就職し、再会するとよく仕事のことを話すようになりました。「どんなところで働いているの?」と聞かれて「パラリンピックやパラスポーツ(障がい者スポーツ)の普及・啓発をする財団で働いているよ」と答えると、友人たちはびっくりしたような表情で「なぜパラスポーツなの?」という問いを投げかけてきます。 私がパラスポーツに関わ...


続きを読む



台風被害を乗り越え、みんなが集う豊かな森に ~ 学校林は今 陣内理事に聞く

取材 六華だより編集委員 佐藤元治(南38期) 母校・札幌南高校から南東へ12km余り。白旗山の一角に、100年以上にわたる歴史を刻む札幌南高等学校学校林がある。現在は一般財団法人札幌南高等学校林が中心となり、魅力ある森を後世に伝えようとしている。そんな中、昨年9月の台風21号と翌日の最大震度7を観測した北海道胆振東部地震では、学校林も大きな被害を受けた。昨秋には有志が集い、なぎ倒された木々を片付...


続きを読む



札幌市避難場所計画について

佐藤 邦昭(南38期) 私は、札幌南高校から北海道大学工学部建築工学科、北海道大学大学院建築工学専攻へと進学後、平成7年に地元札幌市の建設コンサルタント(都市計画及び地方計画が専門)に就職しました。建設コンサルタントとは、建設プロジェクトの企画、立案、事前調査、調査、設計、施工管理等の一連の技術サービスを提供する専門家です。平成12年から現在の会社の立ち上げに参画し、現在は代表に就任して6年目とな...


続きを読む



新たな農業の展開~下町ロケットの現状

小林 伸行 (南40期) 農家の高齢化に伴う農業の衰退が叫ばれて、既に数十年の時が流れています。昨年、TBSで放送された「下町ロケット」をご覧になり、森崎博之演じる野木教授が開発したロボットトラクタが農業者に受け入れられる様は、今後の農業に新たな展望があると知った方もいらっしゃるかと思います。 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、野木教授は実在の人物で北海道大学大学院農学研究院に在籍される教授で...


続きを読む



【特別企画】六華同窓会2018実行委員会会報誌より

※2018年度六華同窓会の「会報誌」で編集長を務めた北條貴文(南43期)と申します。以下の鼎談は、我々南43期が幹事期だった2018年度の六華同窓会で出席者に配布された会報誌から、反響の大きかった記事として特別にピックアップしていただいたものです。当日参加できなかった同窓の皆様におかれましても、開かれたウェブ記事としてお読みいただけると幸いです。なお、南43期責任編集の本会報誌は、 チエモク小別沢...


続きを読む



2018年六華同窓会総会・懇親会を終えて

2018年度総会・懇親会実行委員長 中野貴英(南43期) 昨年10月20日(土)に札幌パークホテルにて開催いたしました「2018六華同窓会総会・懇親会」に、たくさんの皆様にお越しいただき心より御礼申し上げます。1年間の実行委員の活動を振り返りご報告させていただきます。 南43期は「彩六華(いろどりりっか)」をテーマに掲げて活動してまいりました。様々な個性(色)が集まって生まれる“彩”が六華同窓会の...


続きを読む



平成30年度総会報告

幹事長 西 尾 長 幸(南29期) 平成30年10月20日午後4時45分から、六華同窓会総会が札幌パークホテルにて開催されました。 例年通り、事務局次長佐々木和宏さん(南38期)の司会進行のもと、事務局長米内山寛先生(南28期)の開会のことばに続き、物故会員への黙祷がささげられました。 六華同窓会小砂憲一会長(南15期)、お二方のご来賓、東京六華同窓会松岡拓公雄会長(南21期)、川口淳学校長からご...


続きを読む



2019年度 六華同窓会総会・懇親会実行委員長あいさつ

2019年度実行委員長 池田 望(南44期) 今年10月19日の土曜日、札幌パークホテルを会場に開催されます2019六華同窓会総会懇親会におきまして、実行委員長を務めさせていただきます南44期の池田望と申します。先輩、後輩の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。 まずはじめに、六華同窓会の活動ならびに六華だよりの発行にご尽力いただいている皆さまにこの場をお借りして深く感謝申し上げます。また、同窓...


続きを読む



2019年 東京六華同窓会総会・懇親会のご案内

2019年東京六華同窓会総会・懇親会 実行委員長 伊藤 英樹(南36期) 2019年、新元号にかわり初めての六華の同窓会を、6月8日(土)に東京の品川駅より徒歩3分の「品川グース」で開催いたします。当番期をつとめる南36期、46期、56期を代表してご挨拶申し上げます。 2019年の東京六華同窓会総会・懇親会のテーマは「六華全書 ~第二章~」としました。「六華全書」は、2011年の六華同窓会総会・懇...


続きを読む



東京六華同窓会 第24回就職相談会

東京六華同窓会 広報委員会 今井康人(南28期) 東京六華同窓会主催の第24回就職相談会が、2018年11月10日、池袋サンシャイン60内の「緑丘会館」で開催されました。学生の参加者は南65〜67期に同窓子女を含めた14名で、16名の相談員との間で活発なやりとりが交わされました。 「何に向いているかが分からない」「志望を絞り込む方法が分からない」といった悩みや迷いが多く寄せられたのは、近年共通する...


続きを読む



編集後記ほか

事務局だより ◇2019年3月1日、めでたく卒業された南69期(全日制321名、定時制28名)の同窓会入会を心より歓迎いたします。 ◇記念品として同窓会より全日制は卒業証書ファイル、定時制は印鑑をお贈りいたしました。 ◇六華同窓会事務局は毎週火曜日・木曜日の常駐ですが、e-mail、FAXは常時受け付けておりますので、ご意見、ご要望等お寄せください。また、史料館には周年記念誌をはじめ、各期の卒業ア...


続きを読む