六華だより

第98号 記事一覧

2020年当番期を終えて「懇親会を実行できなかった、実行委員長」 手記

2020年 総会・懇親会実行委員長 後藤 武志(南45期) はじめに、この手記はあくまで個人の見解として記すもので、当番期全体の意見を代表するものではないことをご承知おきください。 「リモート実行委員会」のメリット・デメリット 集まってワイワイと「ロゴ図案」を決定した2020年1月を最後に、私たちの実行委員会は、ついに最後まで一堂に会しては開催できず、すべてZoomを活用したリモート開催となりまし...


続きを読む



夭逝の表現者 没後100年~中原悌二郎 卒後100年~三岸好太郎

日本の近代彫刻を牽引した彫刻家・中原悌二郎(1888年=明治21年~1921年=大正10年)、戦前のモダニズムを代表する洋画家・三岸好太郎(1903年=明治36年~1934年=昭和9年)。ともに日本の芸術史に大きな足跡を残しつつ、30代で夭逝した六華の先達だ。中原悌二郎が闘病むなしく鬼籍に入ったその年、三岸好太郎は札幌第一中学校(現・札幌南高校)を卒業し、大いなる野望を胸に東京を目指した。没後10...


続きを読む



堅忍不抜の精神について

澤田展人(南22期 元南高教諭) 始めに 札幌南高校の伝統的精神は「堅忍不抜」である、と言われる。 「堅忍不抜」とはなんであろうか。辞書を調べると「かたくこらえてぐらつかないこと」(『日本国語大辞典』)とある。困難な状況にあっても心を乱さずじっと耐え、おのれの志を保つような人間のありかたであろうか。 「堅忍不抜」は、旧制中学時代の校歌と新制高校になってからの校歌のどちらにも共通して使われていること...


続きを読む



私が裁判官になったわけ

札幌高等裁判所長官 合田 悦三(南25期) 去年の7月末に、人事異動で札幌に戻って来た。昭和の終わりごろに札幌で勤務して以来、平成を飛び越し、令和の時代に二度目の道内勤務になったわけだが、この夏には定年を迎えるので、全くの偶然とはいえ、今の職業としては最後になるであろう時期を札幌で過ごせることを嬉しく思って日々暮らしている。冬になって、雪の降る中を歩いていると、楽しくて頬が緩んで仕方ない。道産子で...


続きを読む



山歩きのススメ

永瀬 みちる(南34期) 山歩きを始めたのは、子どもたちがそこそこ育ち、私も就職をして経済的にも安定した10年ほど前のこと。中高年になると自然に帰りたくなるものなのでしょうか。 すっかりはまってしまい、今では雨にも負けず風にも負けず、せっせと山を歩いています。 まずは六華山岳部の皆さんと歩いた過酷で素晴らしい山の記録をご紹介します。 【嵐の大雪山】とある7月初旬 梅雨の本州を脱出し、北海道で黒岳か...


続きを読む



地域包括ケアシステムと調剤薬局の薬剤師

岩浪(早坂)佳晃(南38期) 私は16年前から地域医療、在宅医療と呼ばれる仕事に携わって来た薬剤師をしています。 薬剤師の働くフィールドは多岐に渡っていて、在宅医療の仕事はその中の一部です。 私の在宅医療の始まりは雄武町で、そこから北見市、足寄町、函館市、南富良野町と転勤し、所謂人口の多い地域と少ない地域での在宅医療を経験しています。 薬剤師にとっての在宅医療は都会と地方で行う仕事内容が違う訳では...


続きを読む



2020年総会報告

六華同窓会幹事長 西尾 長幸(南29期) 2020年の六華同窓会総会・懇親会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、大変苦しい決断ではありましたが、例年の札幌パークホテルでの開催を中止とさせていただきました。 総会に関しましては、まず常任幹事会で議案のご承認をいただき、その後六華同窓会ホームページに議案を掲載。会員の方には、掲載後、各期の副幹事長または事務局宛に議案に対してのご意見をお寄せい...


続きを読む



2021年 六華同窓会 総会・懇親会実行委員長 ご挨拶

2021年 六華同窓会 総会・懇親会実行委員長 小西 正一(南46期) 本年、2021年六華同窓会総会・懇親会におきまして、実行委員長を務めさせていただきます南46期の小西正一と申します。六華同窓会に関わる皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。 はじめに、六華同窓会の運営や六華だよりの発行をはじめとする同窓会活動にご尽力いただいている皆さまにこの場をお借りして深く感謝申し上げます。また、六華だよ...


続きを読む



東京六華同窓会からのお知らせ

東京六華同窓会 広報委員長 今井 康人(南28期) 六華同窓会会員の皆様には、昨今の状況の中で大変な思いをされていることと思います。東京六華同窓会も、イベントの中止等、大幅に活動を縮小せざるを得ない状況です。その中で3点ほど、この場を借りてご報告をさせていただきます。 1.総会・懇親会、新春の集いについて 東京六華同窓会では、昨年の総会・懇親会の中止を決定し、同じ実行委員会での本年6月の開催を目指...


続きを読む



編集後記ほか

事務局だより ◇2021年3月1日、めでたく卒業された南71期(全日制307名、定時制19名)の同窓会入会を心より歓迎いたします。 ◇記念品として同窓会より全日制は卒業証書ファイル、定時制は印鑑をお贈りいたしました。 ◇125周年記念事業に係わり、百周年記念館内の史料館リニューアル中です。年表には令和2年6月までの学校行事等を記載しました。また平成8年から令和2年までの展示物を追加の予定です。 ◇...


続きを読む