六華だより

第95号 記事一覧

私と札幌南高

高橋 雅二(南6期) 南高への道 私は、昭和12年7月に札幌市で生まれた。父はいわゆる転勤族で、私も父の転勤に伴い、北海道の各地に移り住んだ。 栗山で国民小学校に入学し、2年生のとき終戦を迎えた。5年生のときに深川に移り、深川中学校2年のときに北海道学芸大学旭川付属中学校に転校し、昭和28年同校を卒業した。同年4月、旭川北高等学校に入学したが、直後に父が札幌に転勤となり、私は受け入れてくれる高等学...


続きを読む



地図の達人 堀淳一さん(中48期)との思い出

片岡 正人(南31期) 「地図歩き」の達人だった堀淳一さんが2017年11月25日、91歳で亡くなった。堀さんは1944年卒の中48期。同期には、北海道百年記念塔などを建設した伊藤組土建名誉会長の伊藤義郎さんらがいる。 堀さんが亡くなったのは、遺作となった「北海道 地図の中の廃線」の、まさに印刷中のことだった。版元である亜璃西社の代表取締役は南18期の和田由美さん。18年2月17日に札幌市の京王プ...


続きを読む



恩師からの便り〜親子三代、南高とつながる縁

尾尻 久(昭和二十六年四月〜昭和三十八年三月在職) 教員時代の思い出 私は昭和26(1951)年4月に時の校長山口末一先生のお招きを受けて、広島から札幌南高校に赴任して参りました。昭和38(1963)年3月までの12年間お世話になりました。社会科の免許状も持っていたので、人文地理の授業を受け持ったこともありましたが、専門は地学でしたから、2年目からは地学だけの授業に専念することになりました。受け持...


続きを読む



趣味川柳

柴田睦郎(南24期) 皆様初めまして北海道医療大学(浅香正博学長 南16期)病院小児科「しばたむつお」です。まずこの会報に趣味の川柳について記事を書かせていただくことになった偶然について説明させていただきます。数年前特別支援教育(病弱)の非常勤講師として北海道教育大学札幌校の控室で初対面の講師の方に自己紹介をしました。身分、出身をお話ししているうちに大学は北大、高校は札幌南と同窓とわかりさらに先生...


続きを読む



殻を破って一歩踏み出す

山下純輝(南56期) 劇団四季にとって、26年振りとなる新作オリジナルファミリーミュージカル『カモメに飛ぶことを教えた猫』の演出を担当しました、南56期の山下純輝です。 この作品は、今年の4月20日に開幕し、来年の3月28日まで全国を巡り上演されます。 基本的には全国の小学生を無料招待するプロジェクト「こころの劇場」で上演されます。8月には利尻島にも伺い、利尻・礼文の子どもたちにも観てもらえる予定...


続きを読む



高校生から見た「自然」ということ

稲田 知也 (札幌南高校3年) 第66回NHK杯全国高校放送コンテストにおいて、僕は放送局の仲間とともに北海道札幌南高等学校学校林のドキュメンタリービデオを作成しました。大会成績は率直に言って芳しいものではありませんでしたが、今回、六華だより執筆の機会をいただいたため、僕がこのビデオの制作、取材などを通して感じたことを文章に起こしたいと思います。 僕が制作中に一貫して持っていたテーマに、「高校生と...


続きを読む



楽しみながら学校林について学ぶ 〜第21回学校林散策会〜

加藤 洋介(南44期) 札幌市清田区有明にある札幌南高の学校林「Rikka Forest」で、自然を満喫する恒例のイベント・学校林散策会が5月12日(日)に開催されました。爽やかな新緑の森林浴を楽しんだり、木々が立ち並ぶ登山道で記念撮影したり、子どもたちを対象にした木工体験などを通して、豊かな自然を堪能しました。 「Rikka Forest」とは何か、ここでどんな活動が行われているのか。自然の中で...


続きを読む



母校創立125周年に向けて

125周年実行委員長 村木宏彰(南32期) 2年前の実行委員長就任より、六華同窓会内部での記念事業に関する基本的な方向性を討議・集約し、1年前からは学校サイドとの摺合わせを進めて参りました。 主な内容としては以下の通りです。 華美な式典、過度な経済的負担を強いる事業は行わないこと。 あくまで札幌南高等学校の125周年であり、同窓会は、道より記念事業に関する予算を付与されない学校サイドへの経済的バッ...


続きを読む



「令和」最初の六華の懇親会を終えて

2019年東京六華同窓会総会・懇親会 実行委員長 伊藤 英樹(南36期) 2019年6月8日(土)、元号が「平成」から「令和」へと変わった最初の東京六華同窓会総会・懇親会を盛会のなかに無事終えることが出来ました。 これまで同窓会活動を繋いできた諸先輩方、六華同窓会・東京六華同窓会の役員および事務局の方々、プログラム冊子の広告掲載や取材・原稿執筆にご協力いただいた方々、協賛金にご協力いただいた方々、...


続きを読む



東京六華同窓会 就職相談会のお知らせ

東京六華同窓会イベント委員長 井口泰広(南30期) 本年も恒例の就職相談会(第25回)を就活に期待と不安を抱く札南卒業生等を対象に開催します。グループに分かれての参加卒業生と先輩相談員との情報交換会、その後、会場を変え、参加者全員による懇親会を実施します。 昨年は南66期を中心に大学2年生から院生まで全国から多くの就活生、内定者や社会人1年生も含めた先輩が相談員として参加しました。就活生から熱心な...


続きを読む



六華同窓会事業報告等

下記よりダウンロードの上、ご確認ください。 2018年度事業報告(案) 2019年度事業計画(案) 2018年度支決算書(案) 2019年度収支予算書(案)


続きを読む



編集後記ほか

教職員の異動等 今春の退職と異動は次の通りです 退職 校長 川口 淳 教諭 佐藤 公[理科] 教諭 大橋 正幸[理科] 教諭 本庄 聡[数学] 教諭(定) 青木 弘典[理科](再任用終了) 公務補 村上 廣次(再任用終了) 転出 教頭(定) 円山 健一 :七飯高校へ 教諭 島口 京子[国語] :岩見沢東高校へ 事務主任 菅藤 優幸 :白糠高校(事務長)へ 主任主事(定) 石尾 由美子 :札幌厚別高...


続きを読む