六華だより(公開前確認版)

東京六華同窓会 第25回「就職相談会」

第96号

東京六華同窓会広報委員会  
今井康人(南28期)

 東京六華同窓会主催の三つのイベントのうちの一つ、「就職相談会」が、20191116日、池袋サンシャイン60の「緑丘会館」にて開催された。

 学生、相談員ともに16名の参加。実際に採用担当や面接官を経験した世代から、最先端で活躍する中堅、そして就職1年目というフレッシュ世代まで、さまざまな世代、業界の相談員が顔を揃えた。

 今回は常見陽平さん(南43期)、鍵和田 淳さん(南48期)、高野浩康さん(同)を座長とする3グループの車座を作り、学生は前後半で参加するグループを変える形。理系の学生が半数を占め、事前に募った質問では専攻と業種との関係について悩んでいる様子が伺われた。

 相談員からは仕事内容そのものより実は「空気感」が大切で、その会社、職場が自分の肌に合っているかを、インターンシップなどを通して確かめてみることが必要では、などのアドバイスが送られた。学生からは「ゼネコンか設計事務所か、をどう決めるか」など活発に質問が寄せられた。参加者中4分の3にも及んだ女子学生からは、結婚、出産後の働き方に関する質問も。

 その後行われた懇親会(立食)では、学生同士、社会人同士の交流も深められ、有志による二次会も盛大に行われた。