六華だより(公開前確認版)

2019年六華同窓会総会・懇親会を終えて

第96号

2019年総会・懇親会実行委員長
池田 望(南44期)

 昨年10月19日(土)札幌パークホテルを会場に開催されました「2019六華同窓会総会・懇親会」には、多くの同窓の皆様にご参加いただきました。心より深く御礼申し上げます。
 この場をお借りしまして、幹事期を務めました南44期のこの1年間の活動をご報告いたします。

 一昨年11月に実行委員会を立ち上げ、「六華SWITCH」をテーマに活動を開始しました。会議の回を重ねるごとにメンバーもすこしずつ増え、お互いに協力し、アイディアを出し合い、様々な事業に取り組んでいくチームが出来上がっていきました。
最初の大きな活動として、5月に「春の学校林散策会」を開催いたしました。同窓の皆様、有明地区の皆様あわせて166名の方にご参加いただき、好天の下、学校林を歩き、学校林の歴史や現状について学びを深めることができました。

https://sapporominami44.amebaownd.com/posts/6377430?categoryIds=1816108

 学校林財団の皆様、また散策会各グループのガイド役を引き受けてくださった先輩の皆様に深く感謝申し上げます。

 6月には東京六華同窓会総会・懇親会に参加させていただき、11月の札幌での総会・懇親会のPRもさせていただきました。

https://sapporominami44.amebaownd.com/posts/6422423?categoryIds=1816106

 中心となってご準備を進められた南36期の皆様には一年を通して様々な場面でお力添えをいただき、大変心強い思いでした。

 6月にスタートした六華ゼミは12月までに計9回開催いたしました。44期から、弁護士、IT起業家、水産庁職員、航空宇宙工学専門家、税理士、内科医、精神科医、高校教員、臨床心理士といったバラエティあふれるメンバーを選んでの講義は、進路に悩む現役生にとって貴重なアドバイスやヒントとなったのではと感じました。

https://sapporominami44.amebaownd.com/posts/categories/1816107

 ゼミの開催にご協力いただきました南高校の教員の皆様、生徒の皆様、ありがとうございました。

 また11月には、一般向けの特別事業として薬物乱用防止をテーマとした講演会も開催いたしました。直後に芸能人が薬物使用で立て続けに逮捕されるというタイムリーなタイミングでした。現代社会の重い課題を取り上げた意義深い事業だったと感じています。

 そして、幹事期にとって最大の仕事である総会・懇親会は、総会懇親会部を中心に、長い時間と多くの議論を重ねて準備を進めました。一昨年9月の大地震で大きな被害を受けた厚真町を支援できないかというアイディアを、現地の方との協働により「なめこのほだ木」の記念品という形に仕上げ、ご出席の皆様にお配りできたことは大きな喜びでした。一年後に立派ななめこがほだ木から顔を出すのを楽しみにしていただければと思います。

 また、当日お配りした会報誌は168ページもの大作となりました。半年以上の時間と大変な労力を重ねて完成にこぎつけたものです。広告をご掲載いただいた皆様、ご協賛いただいた皆様、記事の作成にご協力いただいた先輩後輩の皆様のご協力に厚く感謝を申し上げます。

 総会・懇親会には札幌はもとより全国各地から、またはるばる海外から700人もの皆様にご参加をいただきました。六華の門を再現したフォトスポットでの記念撮影、懐かしの風月のお好み焼きなど、短い時間ではありましたが、同窓の皆様が旧交を温め、また新しい出会いを楽しんでいただけたことをとてもうれしく感じました。

https://rikka.net/info/2019/12/2019-5.html

 私たち南44期の幹事期としての活動は終了いたしましたが、すでに南45期の皆さんの活動が始まっています。札幌中から一中、一高、南高へと脈々と受け継がれてきた六華の伝統の一端を担うことができた喜びと、多くの同窓の皆様に支えていただいたことへの深い感謝をお伝えして、結びとさせていただきます。

 この一年間本当にありがとうございました。