お知らせ

  1. ホーム
  2. おしらせ

2017haru_gakkorin.jpg

第19回札幌南高等学校林散策会のお知らせが本年幹事期となる、南42期実行委員会より届きましたのでお知らせいたします。お申し込みは南42期総会・懇親会実行委員会ホームページからお願いいたします。
今年もさわやかな春の学校林でお会いしましょう。

 

2017kanjiki.jpg

2017年の総会・懇親会実行委員会の事務局開設日が下記の通りとなりましたので、ご案内申し上げます。

事務局開設日 2017年4月18日(火)10:30〜12:30
総会・懇親会実行委員会事務局 連絡先 011-530-1811

なお、4月18日のみ火曜日の開設となり、以降は月曜・木曜の10:30から12:30までの開設となります。

rikka90.png

2017年3月1日に最後の紙面発行となる六華だより第90号が発行されました。早い方では昨日くらいから終身会員の皆さまのお手元に郵送されていることと思います。もし、しばらくお待ちいただいても六華だよりが届かない終身会員の方がいらっしゃいましたら、こちらより、事務局までお問合わせ下さいませ。

なお、六華だよりは終身会員の皆さまにのみ、お届けしております。終身会員の手続きがお済みでない卒業生の皆さまはこちらのページより手続き可能です。

※六華だよりWEB版を閲覧される際のIDとパスワードは、90号の配送時期を考慮し、平成29年3月4日より変更致します。それまでは88号(平成28年3月1日発行)をご確認くださいませ。

六華新年交流会が1月25日(水)、札幌パークホテルで開催されました。
新年交流会は昨年から始まり、今年で2回目となる開催でしたが、今年は昨年を大きく上回る73名の同窓生のみなさんにお集まりいただきました。
壇上では10月の総会・懇親会に向けて、幹事期の南42期実行委員会のみなさんに力強い決意表明をしていただきました。今年の総会・懇親会は10月21(土)に札幌パークホテルで開催されます。みなさま今からご予定いただき、多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。

IMG_0490.JPG

IMG_0484.JPG

六華同窓会では、2017新年交流会を開催いたします。同窓会会員相互の親睦を深めると同時に、新たな年の始まりを共に祝う場にしたいと考えております。開催要領は下記の通りです。
奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。


                  

日  時 平成29年1月25日(水) 午後7時~9時

会  場 札幌パークホテル
     札幌市中央区南10条西3丁目 電話011-511-3131

会 費  終身会員の方:5,000円 / 終身会員でない方:6,000円
    【当日受付にて申し受けます。】

 

(なお、参加当日までに終身会費を納入された方につきましては5,000円で参加いただけます。ご自身が終身会員かどうかご不明の方は、同窓会事務局へメールにてお問い合わせください。)

参加申し込み 

参加を申し込みされる方は

  •  お名前
  •  卒業期又は卒業年
  •  終身会員か否か(不明の方は不明)

 を明記いただき、六華同窓会事務局までメールお申し込みください。

電話、FAXでのお申し込みも可能です。
事務局電話&FAX 011-533-7556(開局時間外は留守番電話、FAXは24時間対応)


申し込み締め切り 平成29年1月23日(月)

※六華同窓会事務局の業務は、年内は12月27日まで、年始は1月5日から
(火曜日、木曜日10時~13時)とさせていただきます。

 

当日配布パンフレットについて

当日ご参加のみなさまにはお土産をご用意いたします。そのお土産といっしょに、みなさまの会社のパンフレット等を入れさせていただきます。配布ご希望のパンフレット等がある方は、前日までに「六華同窓会気付」と明記の上、会場ホテルに到着するようお送りいただくか、当日午後6時までに「六華同窓会用」とお伝えの上、ホテルフロントまでご持参ください。なお政治的、宗教的ご利用はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

本新年交流会は、会員交流委員会が準備・運営を担当いたします。

2016年 六華同窓会総会・懇親会を終えて

 10月15日(土)に行われました、2016年 六華同窓会総会・懇親会には、多くの皆さまにお越しいただきまして誠にありがとうございました。また、この1年間の同窓会事業を行うにあたり、広告の掲載、ご協賛、取材等でご支援、ご協力いただきました同窓会会員の皆様に、そして、拙い私たち41期を温かく見守ってくださり、激励、ご指導くださいました諸先輩方に深く感謝申し上げます。お陰さまで、懇親会には約600名もの皆様にお集まりいただき、親交を深めていただくことができました。

 私たち41期はテーマとして「六華ノオト -RIKKA NOTES-」を掲げて活動してまいりました。同窓生一人ひとりを「音」に例え、各々の奏でる音の調和により美しい旋律が鳴り響くよう、そして、それぞれの歩み(記録:notes)をつないで新たな時代を紡いで行けるようにとの願いを込めました。懇親会は、当番幹事の活動の集大成として皆様をお迎えすべく精いっぱい準備を進めて参りました。記念品のノート・ハガキ・しおりは、南高学校林の風倒木(ミズナラ)を有効利用したものでございます。実行委員自らがまだ雪の深い春先に白旗山に入って現場を確認し、クレーンを操作して搬出いたしました。チエモク様よりアイディアをいただきながら、ほとんどすべての工程を実行委員の手作業で製作いたしました。

 余興としてライブ演奏をしてくださいました横尾美穂さんからは、心に残るメッセージをいただきました。毎日職場で思い返しています。Smile for you!(そして、Smile for all!)

 また、今後の六華同窓会においてますますの女性の活躍が予見され、懇親会は和田由美副会長の乾杯のご発声に始まり、林美香子副会長に閉会のご挨拶をいただきました。さらに、次年度総会・懇親会の実行委員長の山下美妃さんへ同窓会旗が引き渡されました。

 当番幹事としての活動を進めながら、私たちはかけがえのない物を手に入れた思いが致しております。オブザーブでの勉強期間を含め2年間に及ぶ同窓会活動の間には、様々な出来事がございました。その一つ一つを乗り越え、そのたびに結束力を増していける同窓のつながりは、まぎれもない宝です。このような大変貴重な機会をお与えくださいましたすべての六華同窓会の皆さまに感謝申し上げます。

                         2016年 六華同窓会実行委員長
                             南41期  丹治 重久

総会・懇親会ダイジェスト

2016年六華同窓会総会・懇親会は、10月15日(土)に札幌パークホテル3階パークホールにて開催されました。総勢564名の同窓生にご参加いただきました。

rikka201601.png

物故会員へ黙祷が捧げられた後、小砂憲一会長(南15期)によるご挨拶で総会は始まりました。

rikka201602.png

東京六華同窓会の松岡拓公雄会長(南21期)、札幌南高等学校の川口淳校長が来賓を代表して
祝辞を述べられました。

rikka201603.png

続いて各議事(平成27年度事業報告・決算報告、監査報告、役員人事案、平成28年度事業計画案・予算案、WEB版六華だよりの内容)が満場の拍手で承認されました。

rikka201604.png

rikka201605.png

最後に小砂会長から次年度当番幹事期に南42期が指名され、総会は終了。
引き続き、懇親会が行われました。

rikka201606.png

まずは、横尾美穂さん(南41期)によるオープニングライブで幕を開けました。舞台袖ではなく、
会場入口から颯爽と登場です。

rikka201607.png

丹治重久実行委員長(南41期)が登壇し、今年度のテーマ「六華ノオト-RIKKA NOTES-」の
趣旨説明を含めて挨拶しました。

rikka201608.png

小砂会長のご挨拶の後、和田由美副会長(南18期)による乾杯のご発声で懇親会の開宴です。

rikka201609.png

六華同窓生のソウルフード「風月」。今年も二神社長にお好み焼きと焼きそばを振舞っていただき、懐かしい味に舌鼓を打ちました。

rikka201610.png

しばしの歓談の後、再び横尾美穂さんによるライブ。アンコールも起き、会場は大いに盛り上がりました。

rikka201611.png

総会・懇親会の参加者、参加者のうちの最年長期、最年少期を発表しました。多くの皆さまにお集まりいただき、誠にありがとうございました。

rikka201612.png

続いて、東京六華同窓会の次年度幹事期であります南34期の皆様にご登壇いただき、藤原貴彦実行委員長より来年に向けてのPRをしていただきました。来年のテーマは「六華磁石」。赤いたすきがとっても素敵でした。

rikka201613.png

いよいよ懇親会も終盤に突入。一中校歌、優勝歌を大先輩5名が歌い切りました。素晴らしい声量に圧倒され、ただただ脱帽。

rikka201614.png

懇親会も大詰め。次年度幹事期である南42期の皆様にご登壇いただき、丹治実行委員長から次年度実行委員長の山下美妃さんへ同窓会旗が渡されました。山下次期実行委員長が決意表明を述べると、史上初となる女性実行委員長へ会場から大きなエールと拍手が送られました。

rikka201615.png

最後に、参加者全員で札幌南高等学校校歌を斉唱。林美香子副会長(南22期)より閉会のご挨拶をいただき、2016年六華同窓会 総会・懇親会は盛会のうちに閉幕しました。

rikka201616.png

 

 

 

 

rikkadayori_bn.jpg

六華だより89号(Web版)を公開いたしました。今回もたくさんの同窓生の皆さんに記事をお寄せ頂きました。ご協力いただいた同窓生の皆さま、本当にありがとうございました。また、記事の取りまとめ、編集、発行を担当いただいております会報発行委員の皆さま、お疲れさまでした。

記事一覧

  • 星降る街角〜星はなんでも知っている〜  安東火刈(南28期)  
  • 環境ドキュメンタリー 制作の現場から 濱中貴満(南32期)  
  • 旅する音楽 勝井祐二(南34期)
  • 小さな勇気 曽田雄志(南47期) 
  • 映画から知る新興国のありのままの姿 信太紀子(南57期) 
  • リレー随想 歴史と記憶を未来へつなぐ 木村浩之(入学南40期、卒業南41期) 
  • 2016年 学校林散策会報告 山根朋子(南41期) 
  • 2016年 特別事業報告 秦(旧姓安田)佳代(南41期) 
  • 35期同期会報告 〜「電車でGO!」から風月へ  犬養倫明(南35期) 
  • 2016年東京六華同窓会報告 陰山英明(南33期) 
  • 東京六華同窓会 就職相談会のお知らせ 井口泰広(南30期) 
  • 平成27年度事業報告(案)と平成28年度事業計画(案) 
  • 平成27年度収支決算書(案)と平成28年度収支予算書(案) 
  • 編集後記ほか 

記事を閲覧いただくには六華だより(紙面郵送版の最新号:第88号)に記載され ているIDとパスワードの入力が必要です。六華だよりは六華同窓会の終身会員の皆さまに郵送されています。
パスワードについてのお問合せはこちらのページか ら必ずメールフォームにてお問合せください。お電話でのお問合せにはお答えできません。
※終身会員についてのお問い合わせはこちらのページをご確認ください。

次号第90号は、来年度から発行される六華だよりはすべてWeb版となるため、紙発行の最終号となり、2017年(平成29年)3月1日発行となります。是非掲載したい原稿や取り上げて欲しい同窓生など、ご要望がありましたら遠慮なく会報発行委員会までお知らせ下さい。

六華交流会が8月30日(火)、札幌・ジャスマックプラザホテルにて開催されました。
台風の接近であいにくの天気でしたが、45名の同窓生のみなさんが集い、お互いの近況報告やお仕事の話題に花を咲かせました。
また10月の総会・懇親会に向けて、幹事期の南41期実行委員会のみなさんが壇上であいさつ。1か月半後に迫った総会・懇親会の成功へ向けて、力強い決意表明をしていただきました。10月15日の総会・懇親会へは、ぜひ多くのみなさまにご参加いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_0296.JPG

IMG_0301.JPG

北海道文教大学の矢部先生が公開講座にて
旧制札幌第一中学校の「学友会雑誌」の紹介をいたします。
https://www.do-bunkyodai.ac.jp/college/event/?p=614#k02-003

以下、北海道文教大学Webサイトより

『学友会雑誌』は,旧制中学校時代の,主に生徒の執筆による文芸誌です.現在,北海道札幌南高等学校の同窓会資料館に,明治30年以降のものがほぼ全巻保存されています.当時の生活様式や思想,そして学校生活などを知る上で,大変貴重な資料ですが,経年劣化が進み,保存が困難な状態です.
 同校の「六華同窓会」では,このたび開校120周年記念事業の一貫として,これらのうち,昭和20年までをデジタル化しました.将来は,同会ウェブサイト上での公開を計画しています.
 私は,4年前にこの貴重な資料の存在を知り,調査研究の傍ら,保存の必要性を訴えてきました.本講座では,デジタル化された資料を公開し,当時の青春を垣間見る旅へとご案内します.

 

日時 8月31日(水)10:40~12:10
場所 学校法人鶴岡学園 北海道文教大学

〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央5丁目196番地の1
http://www.do-bunkyodai.ac.jp/images/facilities/access/map.gif

入場無料で定員50名 参加希望者は六華同窓会事務局までメール
jimukyoku@rikka.netでお申し込みください。

このたび、六華同窓会では夏の会員交流会を下記の通り開催いたします。
去りゆく夏を惜しみながら、同窓会会員のみなさまが相互に交流し、親睦を深める場にしたいと考えております。
開催要領は下記の通りです。奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

  1. 日  時 平成28年8月30日(火) 午後7時~9時
  2. 会  場 ジャスマックプラザホテル 6階「ポセイドン」
         札幌市中央区南7条西3丁目 電話011-551-3333
  3. 会 費  5,000円 ( 終身会員の方:4,000円)
        【当日受付にて申し受けます。】
    (なお、参加当日までに終身会費を納入された方につきましては4,000円 で参加いただけます。ご自身が終身会員かどうかご不明の方は、同窓会事務局へメール(jimukyoku@rikka.net)で お問い合わせください。)
  4. 参加申し込み
    参加を申し込みされる方は
    ●お名前
    ●卒業期又は卒業年
    ●終身会員か否か(不明の方は不明)
    を明記いただき、六華同窓会事務局までメール(jimukyoku@rikka.net)でお申し込みください。
  5. 申し込み締め切り 平成28年8月26日 (金)

※六華同窓会事務局の業務時間は火曜日、木曜日の10時~13時となっております。

<当日配布パンフレットについて>
当日ご参加のみなさまにはお土産をご用意いたします。そのお土産といっしょに、みなさまの会社のパンフレット等を入れさせていただきます。配布ご希望のパンフレット等がある方は、前日までに「六華同窓会担当 木澤様」と明記の上、会場ホテルに到着するようお送りいただくか、当日午後6時までに「六華同窓会用」とお伝えの上、ホテルフロントまでご持参ください。なお前回同様、政治的、宗教的ご利用はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<温泉ご利用について>
当ホテルは温泉がご利用できます。
ご希望の方は館内の温泉施設「天然温泉湯香郷」を会合の前後(朝10時~深夜1時まで)、ご利用いただけます。
2Fの温泉フロントにて「六華同窓会 交流会」参加の旨お伝えいただくと、通常料金2,700円のところ、1,080円でご利用いただけます。
会合前と会合後の2回ご利用も可能です。一度温泉を出るときにフロントにその旨お伝えいただくと1回分の料金で大丈夫です。交流会にはホテルの浴衣での参加はご遠慮ください。

本交流会は、会員交流委員会が準備・運営を担当いたします。

新年交流会(2016)の様子です。

1639741E-1864-4247-9D9E-9B75ABF1735C.JPG

DAFC49DF-0D26-46E6-86EF-D879F0EE47FB.JPGのサムネール画像

過去のお知らせを見る

東京六華同窓会2017

2017年六華同窓会 総会・懇親会

六華だより

六華交流会

東京六華同窓会

六華グッズ販売中!

同窓会への連絡方法について

六華同窓会事務局

お問い合わせはこちら